兼業ゆるゆる作家じぶのすけのテディベア作り等の日記


by karipuries

カテゴリ:同居魚ベタと仲間たち( 32 )

ごはんはたいせつ。

おげんきですか。
毎度おなじみクマに詰まった時の水槽近況です(笑)

今更ですが。
うちの水槽、クーラーがついてないんです。
今年、とんでもない猛暑だったので
日の射さない大型水槽でも温度が上がっちゃったんですね。
美しかったダニオさん達が星になってしまいました。
エビとフナが平気だったので油断しました;
田んぼで拾ったフナは強かった;
最近、ミニブッシープレコを入れてみました。
2センチくらいなのでどこに居るかいまいち把握出来ません;;;
ああ、微妙(笑)

また別の水槽の話ですが。
何となく元気のなくなっていた我が家のベタ達。
ごはんの食いつきも微妙でした。
最終的には食べるけど、口にいれても吐き出すの繰り返しでした。
そこで以前評判を聞きつけて使ったことのある
驚くほど食いつきのいいベタ用ご飯、
その道(?)の有名フード、アティソンベタフードに
切り替えてみたところ、
今までぼーっとしていて、覗き込んでも余り反応しなかったのに
気配を察して寄ってくるようになりました。
最近は体のキレもよくなって動く動く;;;
かなり活発になりました。
大枚叩いた甲斐もあるってもんです。
(ちなみに今回買ったのは15gで1000円近くします)

しかしこんなに変わるとは。

うーん、ごはんってたいせつ。
[PR]
by karipuries | 2010-10-17 01:32 | 同居魚ベタと仲間たち

我が家の魚達、近況。

今のところ、これと言ったクマ情報がないので;;
今回は久しぶりに我が家のおサカナ達のお話でも。


今日は天気も良くて、外のメダカが元気に泳いでました。
先日メダカをたくさん貰って来たので、今年はまたしっかり増やさなきゃ。

さすがにこの先は暖かくなるのよねえ??????

透明(青?)、白、トラ(まだら)、半だるま、黒、緋メダカ。
それから楊貴妃(綺麗オレンジ)とパンダ(目の回りがとても黒い)ちゃ〜ん。
全部メダカの種類です。
上の段のメダカの混合睡蓮鉢と、
白と半だるま鉢、楊貴妃鉢、パンダ鉢に分けています。
楽しみです〜。

玄関の60センチ水槽はどじょっこもふなっこも
いつも物陰にいて余りにも殺風景だったので
水草とミナミヌマエビとオレンジグリッターダニオを
思い切って投入。
フナにはあらかじめエビとダニオを食べたら外に出す、と
言い含めておいたのがよかったのか(ないない/笑)
今や6センチを越えかかっているフナ達は目立った補食はせず
何だかいい感じの水槽になっています〜。

ダニオってコイの仲間らしいんですけど、
泳ぐのが速くて目で追い切れません;
そしてよくよく見ると、
すごーく細いヒゲが生えておりました。
可愛いです〜。

チャイニーズバタフライのモーさんも、
大きさは余り代わり映えしませんが
体の高さも幅も順調に育っているようです。
よかったよかった。


そういえば、先日泡巣を作ってヒレも伸びて来て、
とてもいい状態と思っていたベタが突然に昇天してしまい;;
残された泡巣を見て黄昏れておりました。

覗くと寄ってくる魚が急にいなくなると、モーレツに寂しー(TT)
ということで、彼のお弔いが済んでから探してみたら見つかりました!!

クラウンテールさん(&クラウン嫁)再び、です。
週明けに届く予定です。
個体指定出来ないお店のなのでマルチカラーが来る、
ということしか分かりませんが。
前回はかなり立派なのが来たからちょっと楽しみです。

いい季節だから繁殖に挑戦してみようかな〜。
でも増えると大変かー;

以上、最近の水槽事情でございました〜。
[PR]
by karipuries | 2010-04-26 00:36 | 同居魚ベタと仲間たち

どじょっこ ふなっこ

ご無沙汰しております〜。
このところ、仕事が忙しいという訳ではなく。(え?)
ちょっと、すっっごく遅れ気味なもので
書くネタがほとんど出てきません〜;;
んー。。。書いてる場合でない?

チャイニーズバタフライのシューさん(小さくて黒かった方)が
連れて来てほぼ一週間で星になってしまいました。
周とか言ってたのが悪かったかしら。
(ただいま周瑜を思い浮かべております)

が、しかし。

モーさんは環境に慣れたようで、家と決めた場所からかなり遠出をして
水槽内を貼り付き回って苔を食べています。

昼間は色々なところを動き回っていて、夜になるといつも同じ隙間に隠れます。
はじめて入れた時に滑り込んだ、その隙間が『巣』になったようです。
お陰で通りがかったら所在を確認するのが日課になりました(笑)

三年以上は生きててくれるらしいので、このまま順調に育って
大きくなってほしいです。


大きく、と言えば、モーさんと同居している田んぼで拾って来た稚ブナ。
拾って来た時から比べて一回りから二回り大きくなりました。
苔を生えさせるのに富栄養にするため少し多めに魚の餌を入れていまして。
それをがつがつ食べているのがフナな訳ですが;
体の厚みも2割増じゃないのか、くらいな勢いで成長してます。
ああ、むちむちパンパンな健康体です。

フナって銀色にキラキラ光ってとっても綺麗なんですよね〜。
でも一向に人に馴れないので覗くと目にも止まらぬ速さで
物陰に散っていきます。
。。。。さみしい〜;;
ベタが人の動きを大変気にして懐く魚なだけに、
フナの馴れなさ加減が憎らしい〜(笑)

あああ;我が家の水槽近況報告ですみません〜;
じゃ、仕事にもっどりまあっす!
[PR]
by karipuries | 2009-10-27 02:55 | 同居魚ベタと仲間たち
先日の銀ブラでうっかり連れて帰って来てしまった観賞魚。
チャイニーズバタフライの紹介です〜。
ざっくり言いますとコイ目、ドジョウの仲間なんですが
大変に愛らしい形をしています。
腹側なんてめちゃめちゃキュート!!
↑この辺が「可愛い」と「ダメ」の境目らしいですが(笑)

早速中国っぽい名前を付けようと思ったら、
既にシューベルトとモーツァルトと命名されておりました。
なんでそうなるかなー!!!!!

ま、でも「モーさん」「シューさん」って
「毛さん」「周さん」みたいに聞こえるからいいことにしました。
色白さんがモーさんで色黒さんがシューさんです。

基本、潜んでいるタイプなので、毎日、水槽を見るたびに探してます。
本当にどこに居るか分からない;;

で。この子らは主に茶ゴケを食べて生きています。
人工エサになかなか馴れず、苔を生やしておかないと
餓死してしまうこともあるとかで;;
でもウチの水槽、日頃の不精が幸いして苔だらけですよ!やったね!
という訳で、今のところは生えてる苔をかじりつつ
日々元気にしています。
でも一向に人に馴れてくれません;馴れないのかな。

2匹居るのでもしオスとメスだったら増えたりしないかしら〜と
うっすら期待していたんですが、
水族館のトピックにチャイニーズバタフライ繁殖成功日本初!て。
。。。企画展してますけどー!!
もしかしたら世界初、とか書いてありますけどー !!!

大変に難しいお友達を迎えてしまったようです;


逆さ張り付き↘
c0111410_1901047.jpg

お食事中↘
c0111410_1902663.jpg

横から↘
c0111410_1905926.jpg

問題の腹側。ボケてた;↘
c0111410_191172.jpg

[PR]
by karipuries | 2009-10-01 19:10 | 同居魚ベタと仲間たち

つい。3匹。

友人に可愛いショーベタのメスをもらうので、と思ってたんですが
つい。
クラウンテールの小ちゃい女の子が350円で、その上選べる!
てなことで、うっかりポチッと買ってしまいました3匹;;;

ヒレを入れて4センチあるかないか位の小ちゃい子ですが
2匹はお腹パンパン(笑)
ゆうぐれさんは小ちゃい男の子なので
この子らなら行けそうです。

何しろショークラウンのそらさん、ショーベタのゆうぐれさんは
いい加減急がないと老いてしまうので、
ショーと名の付く2匹の子供をとっておきたい。
でも虹子さんは凶暴女子なので無理だし〜。
などと悶々と思っていたら、
高知のお店に大量に入荷した直後に当たりまして。
つい。
ぽちっと。
すぐに元気な子が届きました。
ぴっちぴちです。

またもう少し馴れてくれたら写真撮ってきますね〜。
カンボジアンと
ゆうぐれさんに良く似た色と
スチールブルー系の、女子3匹が仲間入りしました。
はっはっは。

ああ、もう場所が;;;


ご友人さま。
それでもショーの女の子も欲しいので、どうぞ宜しくお願いいたしますです。
[PR]
by karipuries | 2009-09-03 01:39 | 同居魚ベタと仲間たち
先日、赤さん青さんと出会った
近所のホームセンターに買い物に行きまして。
7月末頃だったので、そうだ、この季節だったな〜と
うっかり生物売り場に足を踏み入れてしまったら。
居たんですね〜。

ベタ。

トラディショナルベタ。
しっぽがスペード型になっている普通の子ですが、
中に数匹びっくりするほど綺麗な薄〜い紫とクリーム色の
マスタードガスのようなベタが数匹います。
ラベルには「ベタ オス 青」の印字があるのですが。。。。

この数匹は水位も低くて水も汚い環境で置かれているので
そこそこ色抜けはしているだろうな、と思っていたんですが

いちばんみずが汚い、劣悪な状態の子を選んで
(ベタを飼いはじめてから特にそうなりました)
ここまで白いので真っ青ではないかも、と淡い期待を持って
買って帰ってきました。

連れ帰ったその日は水を替えても微妙に薄い色のままでしたが
すっかり落ち着いた翌日にはこれです。
c0111410_3361153.jpg

ちょっと分かりにくいですが、普通の良くある青魚に戻りました(笑)
紫に見えたところは赤が入っているところだったようで
本当にトラベタの青、そのものになりましたよ〜。
顔はまっ黒くなくて良かったんですが(個人的趣味です)
ラベルは正しかった(笑)

で、ここ数日見るたびに、青いね〜、ん〜ガッツリ青い。と
つぶやき続けていたので
「あおいさん」
になりました。オスですので、感覚としては
あおい輝彦の「あおいさん」の様な。
名字を呼ぶ感覚です。

毎日泡巣をせっせと作っているので、
凶暴問題娘の虹子さんとちょっとチャレンジしてみようかしら。
[PR]
by karipuries | 2009-08-10 03:51 | 同居魚ベタと仲間たち

新入りベタ、まるさん。

久しぶりにベタの話など。

c0111410_20524966.jpg

スタンダードなマルチカラーのクラウンテール、
マルチカラーの「まる」さんです。
3桁のお値段だった割に、なかなか立派な子が来ました。
泡巣もりもりで、赤さんを彷彿とさせる子です。
よくじ〜っとこっち見てるし(笑)
c0111410_20534878.jpg


赤さんの娘、赤娘さんの婿にと思ったのですが、
寄る年波に勝てず、赤娘さんは星になってしまいました。
申し訳ないことをしてしまった;;;
なので、赤さんの孫増殖計画は赤娘さんの旅立ちと共に終了となりました。

が。

ふと前を見れば立派なクラウンが2匹とショーが1匹!!
そして、ショーのお嬢さん、虹子さんも元気にしています。
という訳で、これから先は、
クラウンテール増産計画としようと思います。

4、5月の相次ぐ繁殖(失敗;;)でお疲れ気味のそらさんは暫く休んでもらうとして、
新入りピッチピチのイケメン、まるさんに頑張ってもらう予定です。

でも、虹子さん、気に入らない♂の後ろにそっと潜んで、隙をついて
ヒレを根こそぎかじり取って行くという恐ろしい技の持ち主なので。
虹子さんが気に入らないと、まるさん大惨事です。
c0111410_2055373.jpg

ゆうぐれさん、こんなにされてしまいました;;
我が家の唯一のショーなのに;;;

。。。。気に入られるといいね、まるさん;;;


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by karipuries | 2009-07-03 21:02 | 同居魚ベタと仲間たち
さて、故赤さんの遺した娘の婿候補&カワイコちゃんの写真を
撮って来たのでのせてみます。
そらさん/ショークラウン・トリカラーマルチ
c0111410_47294.jpg

ゆうぐれさん/ショーベタ・トリカラーバタフライ
c0111410_49145.jpg

虹子さん/ショーベタ雌・ホワイト
c0111410_493993.jpg


父の赤さん、母のベタ子さん共、トラディショナルベタなので、
ショーはショーでもクラウンテールの子を婿に選んでみました。

ということで、見るぞ赤さんの孫!で準備中です。
しかし、飼育場所が。。。。ま、何とかなるか。

なんか、飼ってた魚の孫を見るぞ、と意識したのははじめてです。
メダカなんて毎年増えてたからひ孫どころじゃないのにな(笑)
ベタ、ほんと面白いです〜。
[PR]
by karipuries | 2009-03-10 04:20 | 同居魚ベタと仲間たち

赤さん大往生

今朝方ベタの赤さんにお迎えが来てしまいました。

2、3日前からご飯を食べるのが極端に下手になっていたので
気にしていたんですけれど。(食べる気満々なのに口に入れられない)

寝る時に完全に縦になってしまったり、動かないことが増えて来たりと
だんだん弱って来ていました。

救いなのは、病気の兆候はいっさい無いまま旅立ったことでしょうか。
白点も腹水も松かさも出ていなくて、ヒレも全部きれいなままです。
ただゆっくりとやせて衰えて来て体が上手く動かせなくなって来て。
昨日になって、底に横たわることが増えてきていました。

考えてみたら、魚の老衰なんて今までちゃんと意識して
迎えたこと無いですからね。
メダカも金魚もフナも、ある日突然病気で、とか
原因も分からない、とかそんな送り方ばかりでしたから。

この赤さんには繁殖の楽しみとか、ベタの性格の面白さとか
いろいろ教わりました。
で、今、また魚の大往生を見せてくれたように思います。

せっかくきれいだったヒレが、油断した時に
ラムさん(貝)たちにちょっとかじられてしまったのが
申し訳なかったなあ;

ウチに来て1年半をこえた所だったので
たぶん1年と9ヶ月くらいでしょうかねえ。
寿命の平均を超えることは出来ませんでしたけど、
今、赤さんのいた所に赤さんJr.がいます。
Jr.たちにも長生きしてほしいものです。

という訳で、写真は在りし日の赤さんです。
青さんとフレアリング中〜↓
c0111410_1829822.jpg

葉っぱの下に潜って昼寝中〜↓
c0111410_18293344.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by karipuries | 2009-02-15 18:34 | 同居魚ベタと仲間たち
この週末からの連休はちょっと時間が取れそうなので
クマの仕上げか、リスの試作をしたいなあ〜とちょこっとウキウキ気分です。

さてさて。
先日買ったシートタイプのヒーターですが。
シートヒーターの下に薄い保温シートを敷き、
で、ヒーターの上に小ちゃいプラ水槽2個を並べてるんですが、
各々の底と側面2面にプチプチを巻き付けて、
更に全体の背面と右側面(壁に当たらない部分)を
薄手の保温シートで覆っている状態で使用しています。
写真撮ってこい!(笑)
使い方的にはこんなんしていいのかなあ;;;と思いつつも
まあ、これで一冬過ごしてみる予定です。
今のところ、基本的には良い感じです。
最低水温26度を保っております。
が。
昼の間に日が当たるところにおいている所為で
昼間の温度が30度になってしまう事があってこまっています。

水温が30度で高すぎるとかではなく
昼夜の水温差がこれでは大き過ぎて魚には負担なんですよ〜。
もう少し何か良い手を考えないといけません。

でも、水温が下がりすぎないのは大変に助かってます。

それから。
6月にうちに来たモモタマナちゃんですが、
この夏でだいぶ大きくなりました。
前に来たばかりの写真を載せた事がありましたが、
あれから大きくしようと思って菊鉢に一本ずつ植えかえていたので
今では下の写真の様になりました。
ま、正確には一ヶ月前の写真で、今は絶賛紅葉中です。
さすが大木。
ほぼ同じところから三方向に枝を広げるので、
かなり横に張っていく事になりそうな気配;
剪定するのがもったいない〜くううううう(笑)
でもうちは南国ではないし温室もないので、
来年更に大きくなったら
適度なサイズで居てもらうよう剪定します。たぶん。
誰か剪定時期とか育て方詳しく知らないかしら。

ま、とりあえずは今年の収穫が楽しみです〜(^^)
c0111410_149372.jpg
c0111410_1494984.jpg

[PR]
by karipuries | 2008-11-22 01:54 | 同居魚ベタと仲間たち