兼業ゆるゆる作家じぶのすけのテディベア作り等の日記


by karipuries

ベタ殖える!…かも。 その2/お見合い編

さて、先日書きました様に混泳出来ないベタの性質上、オスメスの繁殖をするにしても
いきなり同じ水槽に入れる訳にはいきません。
そして、ここがメダカちゃん達と大きく違う所なのですが、
相性というものが存在します。
オスにもメスにも、お互いを選ぶ意志が在るんです。
オスはメスが気に入らなければ容赦なく攻撃します。
メスはもう少し分かりやすくて、身体に、拒否線、婚姻線というものが出ます。
背骨にそって平行なのが拒否線、背骨に対して垂直に出るのが婚姻線です。
なので、その相性の善し悪し、混泳のタイミングを測るのが『お見合い』なのです。

以下は今回のやり方を書きますが、結構巷のやり方と違う所が多々在ります。
魚には比較的馴れてるので自己判断でやってる所も在りますので
あまり参考にしないでね〜(^^;)

まずは赤さんを新入りのベタ子さんを飼っていた飼育ケースに移します。
この飼育ケースは、繁殖を視野に入れてウィローモス(水草)等を入れ、
新入り2尾を飼育していたケースです。
環境が既に出来上がって居ましたので、仕切で3分の1のサイズにした部屋に
ベタ子さんを移動、広い方に赤さんを移して来ました。
本来はオスの水槽にメスを入れるので逆なんですけど;
そしてそのままお見合い開始です(←いささか強引です;)

お見合いは仕切を挟んでお互いの姿が見える様にします。



◆以下が経過です。
開始直後。ベタ子さんははっきり拒否線が出ています;;
うわ、何このでかい人;;的な感じです。
一方赤さんはウオオ〜女の子じゃ〜といってるのが聞こえるくらい浮き足立って、
すごい勢いで泡巣を作り始めました。魚も焦るんですねえ(笑)

ベタのオスは気泡を沢山作って泡巣を作ります。そこに卵をくっつけて、
孵化して泳げる様になるまで、オスが面倒を見るのです。
という訳で猛烈にお迎えの準備を始めたのでした。

赤さんは泡巣が出来たらその下でエラを広げて腰フリダンスを始めました。
そのモーレツアタックに、半日を待たずベタ子さんは
「よく見たらいい男かも」と婚姻線に変わって来ました。

でも赤さんは時折ベタ子さんに向かって噛み付き攻撃(仕切にぶつかりますが)
もするので、丸一日はこのまま様子を見る事にします。

c0111410_1201616.jpg
赤さんと泡巣。
お見合い時の物ではないんですが(^^;)
これはアンブレラリーフの下に作ってますが、今回は壊れては困るので
浮かべた発泡スチロールに作ってもらっています。


「めくるめく産卵編」につづく。
[PR]
by karipuries | 2007-10-11 01:25 | 同居魚ベタと仲間たち