カテゴリ:テディベアとは。( 4 )

テディベアとは(3)テディベア作家とは。

さて。
では今回はテディベア作家とは。ということで行ってみましょう。
初めに念押ししときますが、以下「私の思う所では」ですからね〜。

テディベア作家とは、
自分でデザインをし、それを型紙(パターン)に起こし、
自力で0からテディベアをつくることが出来、
なおかつ一定以上の水準の技術を持つ人のこと
だと理解しています。

基本的には、世の中の人形作家、陶芸家、画家、漫画家、小説家と同じように
その分野に対し大なり小なり秀でた才能を発揮している人々のことを言うと
思っているという訳ですね〜。
じぶのすけは専門職なもので、こういった部分はちょっと厳しく考えがちなのかもしれませんけども〜;;
ま、参考までに。


そんなテディベア作家になるために、特別な資格や認定制度はありません。

じゃ、どうやったらなれるのかなあ、と言う方もおられると思いますので
私の辿った道などを少し触れておきましょう。

基本は、テディベアを専門に販売するお店に認められること、だと思います。
具体的には、自分で0から作ったオリジナルのベアをお店に持っていって
委託を受けてもらえるなら、販売に足るレベルにあるということです。

そのレベルに持っていくための道としては、独学で研鑽を積む方法と
幾つかあるテディベア教室などで教わりながら学んでいく方法などがあります。

教室はお店を持っている所が開いていることが多いので、
技術が上がればそのまま委託をお願い出来るようになったりするかと思います。
幸い、じぶのすけは通える範囲にプリメーラの教室があったので、
後者のパターンになります。
講師科を卒業して、お店にクマを置いてもらえるようになった所で
そろそろいいかな〜と思って新米とかペーペーとか言いつつ
作家名乗りを上げました(^^)

近くに教室なんて無いよという時は、委託募集しているお店に持っていって、
お店の方に意見を伺ったりして技術を高めていくなどされているようですよ。

それから、やはり世の中のどの「〜家」も同じだと思いますが、
全ての作家がこれだけでご飯を食べていけるという訳ではないでしょう。
おそらく全体の中の一握り、二握り位の人ではあると漠然と思っています。
きちんと確かめた訳ではないので印象でしか無いんですけれどね。
ただ、これもドコでも言えることですが、
きっと「この道を行く」と覚悟して臨んだら道は開けるのでしょうね。

この先はスタンスの違いなので、各々の道があると思います。

という訳で、じぶのすけは現在、本業をメインに据えているので
ゆるゆる兼業作家を選択いたしました。
作品作るのに手は抜きませんが、作る数が圧倒的に少ないという;


で、そんな作家さんたちが大事に作り上げたベアは、

♦テディベア専門ショップなどに委託して販売
♦自身のホームページなどで直接通販
♦オークションという形で自身で取引
♦即売会などで直接販売
♦個展を開いて直接販売
♦その他(スミマセン全ては分からないんで;;)
と言ったいくつかの経路で、里親さんとご縁を結ぶという訳です。

かく言うじぶのすけも「個展」とか、仲間との「ン人展」みたいなのに
憧れとります。いつかやりたいなあ。。。まずは作らねばな〜。


作家になりたいなと思われる方にも、
作家ベアが欲しいなと思う方にも
是非、お店や即売会などで作家さんの作った作品たちを
沢山沢山、手に取ってご覧になっていただきたいなあ〜。
勉強になりますし、ベテランさんの子たちはホント、すごいんですよ〜。
うんうん。



そうそう、3月21~22日に「ジャパンテディベアフェスティバル2009in東京」
というテディベアのイベントがありますので、興味のある方は
ぜひ心に留めておいて下さいね〜。
作家さんが直接販売しているので作家ベアを知るのによい機会だと思います〜。
行ってみたいかもと思った方は。。。ぜひイベント名で検索してみて下さい。
や〜、毎回不親切ですみません〜;;


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへほほ〜ん、と思っていただけたらぽちっとお願いします〜。何となく反応が欲しい今日この頃(笑)
[PR]
by karipuries | 2009-02-13 02:55 | テディベアとは。

テディベアとは(2)テディベアの歴史について2

さて、テディベアが生まれた後のことを、
少々乱暴ではありますがざっとまとめてみたいと思います。

第一次世界大戦の影響で、ドイツからのベアの輸入が
禁止されたイギリスでは、以降、独自のぬいぐるみ産業が勃興します。
1920〜30年代にかけて急成長し、
チーキーで有名なメリーソート社もこの頃に伸びて来た会社です。

その後、第二次世界大戦が起こると、
軍需優先となって原材料が配給制になったり、
粗悪な材料しか手に入らなかったりと不遇な時代となりました。

戦後、落ち着いてくると
1955年にイギリスで、
ウェンディ・ボストン社が、はじめて
スクリュー式の目玉とフォームラバーの詰め物を使った
ジョイントの無い洗えるベアを作ります。
今日よく見るぬいぐるみスタイルですね。

以降、イギリスでは、より丈夫で安全な玩具のための
安全基準法が施行され、すべてのテディベアが
ロックイン式のプラスティックの目玉となります。
という訳で、現在販売されているチーキーの目玉も
プラスティックなんですよ。
目玉についてはどう安全なのか、また後の機会に説明しますね。

さて、1960年代に入るとテレビや映画が影響を及ぼして
それらに出てくるクマのキャラクターの関連商品としての
クマのぬいぐるみが多く作られる様になります。

1970年代にかけて東アジアから
安いクマのぬいぐるみが入ってくる様になると、
アメリカのメーカーでは製造コストの割安な
海外生産品を流通させる様になります。
シュタイフでもジョイントのないマスコット的なものを
一時期中国で生産していましたから。
この辺りからジョイント式のテディベアより
ジョイントの無い方が増えていったのかもしれませんねえ。

テディベアのメーカーがそのような動きになっていった
1970年代の初頭に、
アメリカの人形作家の間にベアアートというコンセプトが生まれます。
個人でテディベアを作る人々ですね。
「ベア アーティスト」という言葉が初めて使われたのは
1981年のアメリカ「ドールリーダー」誌でした。

テディベアが生まれてやっと100年が過ぎ、
テディベア作家と呼ばれる人々が生まれて、ほんの40年です。

まだまだ新しいベアの歴史を
大事に育てていけたらいいですね。


さて、では次回はそのベア作家と作家ベアがどんなモノでドコで会えるか
書いてみます。
その後はテディベアそのものを解剖していきますね〜。
画像を用意せねば!

【一口メモ】
チーキー

「Cheeky/生意気そう」が名前の由来と言われるメリーソート社のテディベア。
写真はウチにいるパンキッシュヘッドという頭にポヤポやのついたタイプの子です。
c0111410_7362373.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ
[PR]
by karipuries | 2009-01-22 07:42 | テディベアとは。

テディベアとは(1)テディベアの歴史について1

まずはテディベアの名前の由来と誕生の背景から。

「テディベア」と呼ばれる様になったエピソードとして有名なのは
1902年、当時のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトが
ミシシッピーにハンティングに出かけた際に獲物が捕れずにいたところ
ハンターたちがあらかじめ生け捕りにしていた熊を撃つ様に
勧めたのを拒んだことが元になっています。

このニュースを、クリフォード・K・ベリーマンが風刺漫画に描いて
1902年11月16日付のワシントンポスト紙に発表。
(風刺画自体はネットで検索していただけると出てきますよん)

その風刺漫画が出たあとに、
ニューヨークのモリス・ミヒトム夫妻の店で
妻がフラシ天(モヘア)で作った熊のぬいぐるみに
セオドアの愛称のテディをとって「テディベア」と記した
ラベルをつけて陳列したところ、たちまち人気を博して、のちに
「アイディアル・ノヴェルティ・アンド・トイ・カンパニー」を
創設します。
これがアメリカ初のテディベアメーカー見なされているそうです。

さて、こうして見るとアメリカで生まれたのか〜と思いますよね。
ここで、話をドイツに持っていくと面白いことになります。

アメリカで熊のぬいぐるみが大人気になっているのと同時期の
1902年にドイツのシュタイフ社ではジョイント式の熊の人形を開発。
1903年2月、ニューヨークに他のおもちゃと出荷されましたが、
注目されませんでした。
でもその1ヶ月後には大量発注を受けて、これがまた大人気になります。
その発注元も、アメリカの会社なんですね。

以降、このジョイント式の熊がアメリカに渡ってテディベアとして広まり、
ドイツにはテディベアという名前が入って来たんでしょうね。


以上のこともあってか、「テディベア」と言うと
モヘアで出来ていて、フルジョイント(首手足が動く)で、
目がガラスやシューボタンで
背中にこぶがあってシッポがないもの
という決まりのようなものがあったようですが、
現在では熊型のぬいぐるみ全般を指す言葉になっています。

そう、誰が作ってもすべてテディベアと言っていいんです。
「どこかの会社のあのクマ」の名称ではないんですね。
1902年の誕生から100年以上。
「テディベア」という名前で商標登録されたことがないのです。
なんだかステキなことですねー。


【一口メモ】
ベリーマン
の描いたクマをもとにデザインしたクマを「べリーマンタイプ」と
呼んだりします。講習で作った子なんですが、この下の写真の左の子が
それに当たります。挿絵を見るとなるほどーって思いますよん。
c0111410_450159.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへうっかりランキングに参加してみました。気が向いたら押してみてくださ〜い
[PR]
by karipuries | 2009-01-14 05:17 | テディベアとは。

テディベアとは。(はじめに)

やっとこ始まります、テディベアのお話。
しっかし、週一で揚げるの絶対ムリ(笑)
ということでクマ話は、月1、2回の更新頻度で行きたいです、はい。

書くにあたって検索してみたら結構あっちこっちに載っていましたね〜。
少しは事前に検索してみとけよ、じぶのすけ;;と自分突っ込み。

ま、ゆるゆるさんのゆるゆる話と思って気を抜いておつきあいください。

参考文献として
「テディベア図鑑」
 ポーリーン・コックリル著
 ネコ・パブリッシング発行

を使っていますが、
いままで聞いたり読んだり、記憶にあるものの確認に
ネット検索を使ってます。

ゆるゆるクマ作り人としては、
ここの記事を入り口とか、きっかけくらいに使ってもらって、
深いところには各々調べてハマり込んでいっていただきたい、と
そのような位置づけで、ざっくり書かせていただきますので
その辺りご了承くださいませ〜。
だからタイトルもざっくり〜(考える頭がないともいう;)

それから、この先読んでて分からない言葉が出て来たら
コメントで何?って聞いて下さいね。
そうしてもらえると注釈代わりに使えますんで〜(他力本願♫)
あと、間違いがあったら優しく突っ込んで下さい。(是非やさしく〜!)

では(1)に続きます〜。
本日中にアップ出来てます様に;;
直接打ち込みなので下書きがないんですね〜(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ
[PR]
by karipuries | 2009-01-14 03:51 | テディベアとは。


兼業ゆるゆる作家じぶのすけのテディベア作り等の日記


by karipuries

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
かりぷりーずとは?
プロフィール
お知らせ
テディベアとは。
テディベア作品
巣立ったベアたち
ただいま製作中
クマ徒然
日々徒然
同居魚ベタと仲間たち
お気に入り
習ってます
歴史物関連よもやま話
グリムス成長記録

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...

お気に入りブログ

DOG★GOD
アーシャとfumiの毎日
【hand work a...

その他のリンク

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧