ベタ殖える!…かも。 その4/父頑張る、孵化編

さてさて、メスも出て行って、ケースの中は泡巣にくっ付いたちっちゃな卵と
お父さんモードの赤さんのみとなりました。

ベタの卵は大体丸1日位で孵化します。早い!!
早すぎるからなのか、孵化直後は気泡に垂直にぶら下がっています。
そうです、泳げる状態ではないのです。
そして悲しい事に気を抜くと垂直に降下していきます(^^;)
親なんてメダカの3回りくらいは軽くでっかかったりするんですが、
(身体のみで4cmくらいです←赤さん)
稚魚はというと、メダカのほうがずっと「魚」になってから孵化して来ます。
孵化直後のサイズもメダカの稚魚のほうが大きいと思います。

2〜3日はお腹の栄養袋(ヨークサック)で成長し、たいていはその間に
水平に泳げる様になっていきます。
その頃から小さい微生物の卵を孵化させて、ちっちゃい稚魚の餌にします。
実はこの稚魚がまたちっちゃくて、あまり大きな餌だと口に入らないので;;;
産卵してもらう水槽の中に微生物が湧いているであろう状態の水を
作って置くのがベストです。

そして、ほぼ一週間くらいで、オスも退場となり、親は飼い主に
子育てバトンを渡す事になります。


■では赤さんの子育てです。
卵のうちは、泡巣の下で泳いだり、時々卵を口に入れて別の場所に
移動させてみたりとこまめに動かしています。
これが、カビたり、卵が悪くなるのを防いでいる様です。

丸一日立った頃、泡巣を覗いてみると何やら糸の様なモノが
ぴろんと下がっています。
孵化しました〜。

ちっちゃいです。長さも3ミリくらいですが、頭が小さい!!
メダカの稚魚よりも頭が小さい!!!
泳げないので時々そのまま垂直に沈んで行くやつがいます(^^;)
そんな稚魚を見つけると、オスは『はっ!!』とした表情をし、
慌てて稚魚を口で拾い、泡巣に戻します。
戻した時の水流で、また更に落ちて行ったりして、
まさに稚魚運搬エンドレス地獄;;
稚魚が孵化して泳ぎはじめるまでは赤さん、不眠不休です。
さっそく具合の良くない稚魚が居て、戻しても戻してもおちるので、
たぶん4、5時間ずっと巣の下を上下に泳いでました。
いやあ、親ってすごいですね。ノ見てた飼い主もな;;

更にぶら下がり始めてから1日位経つと、徐々に動く準備を始めるのか、
稚魚が活発に落ちる様になります(^^;)
途中まで落ちては自力で戻って行くので、拾おうとしてはスカされて
赤さんは泡巣の下で「あわあわ」していました。ノおそまつ。

赤さんもはじめのうちはきっちり泡にくっつける様に稚魚を戻して
いたんですが、この上下に激しく動く様になった3日目くらいから
戻し方が雑になって来ました(笑)
そして時折ボーッと気を失っている時があります。まさに育児疲れです;
目の前に稚魚が落ちて来ても全く気がつきません;;

4日目、とうとう稚魚が水平に泳ぎ出しました。
こうなると四方八方に泳いで行ってしまうので、赤さんはケース内をぐるっと
一周まわって回収しては一度にぶわ〜ッと吐き出す行為を繰り返します。
これが煙を吐き出すようで面白いのですが、初めて見た時はびっくりしました(^^;)
また、この頃から、ちっちゃいちっちゃい稚魚の為、
ブラインシュリンプなるものの卵を孵化させて、餌にします。

我が世代ならば一度は飼った事があると思われる、あの『シーモンキー』です。
まさか今になって餌として孵化させる事になるとは。それも毎日(笑)

ブラインを稚魚に食べさせるのでケースに投入するのですが、
赤さんも一緒に泳いでいるので当然食べる事になります。
育児中は餌をやらずにいるのですが、まずは赤さんがそれを食べ出した時、
稚魚を食べる様になってしまわないか気をつけてみていました。
刺激されて、稚魚を食べ出しちゃうベタも時々いるのだそうです。
たいていはこの辺がバトンタッチの時期の様です。

でもうちの場合、プラケースの完全な溜水で飼っているので、大きい魚に
水をかき回してもらい、ご飯の食べ残しを掃除してもらうほうが
絶対環境を保てると踏んで、世話好き父モードの切れていない赤さんに
孵化13日目まで一緒に泳いでもらっていました。
それでちょっとやらかしてしまいましたがそれはまた次の話で;;

次回、父お役御免編に続く。

今日の写真はまたまたピンぼけですが;;
卵を拾いまくる赤さん
c0111410_2173476.jpg

稚魚を拾いにいく赤さん
c0111410_2185149.jpg

魂の抜けている赤さんです
c0111410_220875.jpg

[PR]
by karipuries | 2007-10-18 02:21 | 同居魚ベタと仲間たち


兼業ゆるゆる作家じぶのすけのテディベア作り等の日記


by karipuries

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
かりぷりーずとは?
プロフィール
お知らせ
テディベアとは。
テディベア作品
巣立ったベアたち
ただいま製作中
クマ徒然
日々徒然
同居魚ベタと仲間たち
お気に入り
習ってます
歴史物関連よもやま話
グリムス成長記録

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...

お気に入りブログ

DOG★GOD
アーシャとfumiの毎日
【hand work a...

その他のリンク

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧